メニュー展開

よくあるご質問|どりいむ保育園

子どもたちの未来と、その両親・ご家族
みんなの幸せを応援する保育園です。

よくあるご質問

認可保育園との違いはなんですか?

認可保育園は、共働きの方の受け入れが中心となっているようです。待機児童が発生し入所が困難な状況が続いていると報道されています。
どりいむは、認可保育園のような入所の制約(就業・通勤・所得、サポートできる祖父母の有無、等)はありません。
いまは主に、どりいむ保育園の教育方針や特徴に掲げたように、子どもの育ちをいっしょに見て欲しいと願う方々が預けられております。
私たちは、いわゆる無認可保育園のネガティブなイメージを排除し、明るくオープンな運営を心がけています。

いま、2歳児なのですが同じ年齢の子はどれくらいいますか?

どりいむ保育園は、とても小さな保育園です。 そのため、他の大人数を収容している大規模施設のように同じ年月齢の子がたくさんいる施設ではありません。 また、子どもの育ちからみると、同年齢が多数いる環境が必ずしも好ましいわけではなく、ひとりひとりが大切に扱われ、こころの育みを邪魔しない保育が求められています。 同年齢のお子さんが何人もいる大規模施設を好まれる方は、もしかしたらどりいむ保育園は向かないかもしれません。

0歳児も受け入れ可能ですか?

生後57日目以降、受け入れしています。 母子保健の専門家助産師が運営する施設です。母乳のこと、母子関係のこと、健康のことなど親身になってサポートします。

保育園を見つけないと就職(復職)できないので困っています。 また、引越しで年度途中からの入園を希望しています。

どりいむ保育園では、まだ働いていなくてもお子さまをお預かりできます。一ヶ月○時間といった利用しやすいプランがあります。 月の途中からの利用も可能です。 復職の場合は、その前月に慣らし保育が可能です。子どもも大人も徐々に慣れていくことはとても大切です。

年度末までの短期間の入所でも可能ですか?

12月までに限り、空きがある場合に可能です。来年度は認可保育園や幼稚園にいう方も、年度末までの預け先としてどうぞご利用ください。

スタッフはどんな人たちですか?

スタッフには、助産師、看護師、保育士、心理士のほか、幼稚園・小学校の教員免許の所持者や、家事育児の先輩たちが勤務しています。
少人数を丁寧に、さまざまな専門職がシフトを組んで保育に当たっています。
手厚い保育者を確保し、丁寧な保育をしています。

いま、空いていますか?

最新の状況は、このホームページのお問い合わせページからか、お電話にてお問い合わせください。

施設の見学をしたいのですが?

このページを見ていただいた上で、ぜひとも、入園や一時利用の説明を受けたいという方は、メールフォームまたはお電話でご予約ください。

ページのいちばん上へ
どりいむについて
「夫婦やカップルの人生に寄り添う」ため、様々なライフイベントや子育てのこと、女性の自立支援など、多岐に渡る活動をしています。
トップページへ