メニュー展開

保育の特徴・方針|どりいむ保育園

子どもたちの未来と、その両親・ご家族
みんなの幸せを応援する保育園です。

保育の特徴・方針

東急東横線大倉山駅から徒歩3~4分。駅チカで、おうちのようなちいさな保育園です。

どりいむ保育園イメージ

どりいむ保育園はの園長は、地域の母子保健活動の専門家である助産師割田節子。
副園長は、この施設の設置者でもある割田修平(保育士養成短大講師・心理士)。
ふたりが保育理念や職員指導を兼ねて現場に入り、子どもの成長を見つめています。

子どもたちの"第2の親"としての保育

どりいむでは、子どものこころの成長を重視し、子どもの成長を邪魔しない見守り保育を行っています。
たとえば、子どもが集中して遊んでいるときは邪魔しない保育です。
また、泣きたいときに泣き止ます保育ではなく泣き止むまで寄り添い続けます。
十分な甘えの環境のなか、子どもたちの自立を目指した保育を行っております。
大人にとっての都合のいい子ではなく、立派な大人になる道筋を考えた保育を行います。

❶待つ

ちょっと待ってみる
そこには子どもの
成長・その兆しがある

❷観る

子どもの毎日の変化に気づく
そこには無限の
可能性がある

❸知る

子どものその行動には
その子の思いがある
私たち大人にもある思い
それを知ることが大事

どりいむのポイント

子どもの毎日の成長をしっかり伝える「どりいむの連絡帳」

おむつ棚の様子

どりいむでは、ひとりひとり、子どもの日々の様子を毎日細かくノートに書いてお渡ししています。
今日の成長のひとコマの写真を、その日のうちにインターネットで見ることもできます。
第2の親として、小さな成長の輝きを見逃さず、一緒に喜んでいきたいと思います。

洗濯物の持ち帰りナシ!おむつも保育園に直送です。

どりいむ連絡帳

どりいむでは、ご両親のご家庭での手間を最大限減らせるような工夫をしています。

  • 園内で洗濯を行うため、洗濯物の持ち帰りはありません。
  • おむつは園に直送して保管するため、毎日持ち込んでいただくことはありません。
  • 外遊びは園の靴に履き替えて行うため、靴をたくさん汚すこともありません。
ページのいちばん上へ
どりいむについて
「夫婦やカップルの人生に寄り添う」ため、様々なライフイベントや子育てのこと、女性の自立支援など、多岐に渡る活動をしています。
トップページへ