メニュー展開

もっと知ってほしい!どりいむが思う率直なところ

どりいむ保育園へ保護者の方からのメッセージ その1

2016.04.20

路地の写真

こんにちは。割田節子です。
春は出会いと別れの季節。桜も散り、ようやく暖かい陽気が感じられるようになってきました。
今回は、平成28年度に卒園していった子たちの保護者の方からいただいた、嬉しいメッセージをご紹介したいと思います。

Kご夫婦より

「昨年8月から短いようでいろんなことがあった7ヶ月。
娘はとても良い時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
入園した頃は、まだハイハイしかしていないかった娘が、今では背もぐんぐん伸びて走り回るようになり、自分の意思のしっかりした子に成長してくれました。
これも、どりいむで良いところを伸ばす保育をしてくださったおかげだと想い、日々の成長にいつも感謝の気持ちでいっぱいで預けておりました。
どりいむで手洗い遊びが好きになり、自分で着るの!ブームがきて、ニコニコとよく遊び、いろんな歌を家で歌い、自分で食べるのが上手になり(手伝うとイヤがります!)、たくさんの嬉しい可愛い成長を感じています。私が就職できたのも、就活に専念できたこと、気持ち的に応援していただけたことが大きかったです。
今日で最後は残念ですが、良い園に出会えたことを本当に夫婦で感謝しております。

Sくんお父さんより

短い間でしたが、ありがとうございました。
息子が産まれて、早い段階で節子先生、修平先生にお会いできて、ラッキーでした。
お会いできていなかったら、今頃私たち夫婦がどうなっていたか、僕自身がどうなっていたか、わかりません。
カウンセリングを受けたり、お二人とそれぞれやり取りさせていただくことで、僕の中の子育てや夫婦間について、根幹を形成させていただきました。
ぐらぐらと揺さぶられながら、少しずつ自信をつけていくことが出来ました。

認可保育園が決まってどりいむを卒園すると聞いたとき、非常に複雑な気持ちになりました。
息子は大丈夫なのか、我々夫婦は大丈夫か、僕自身大丈夫か。
これまでに息子には我々夫婦ができない教育をしていただきました(英才教育を受けている、と、うちでは話していました)。
我々夫婦もお二人に影響を受けて育てていただいた気がします。

これからはどりいむでいただいたものを大事にしながら、息子と一緒に我々夫婦も成長していけたらと思います。 これまでいろいろ無理を聞いていただきました。ありがとうございました。

どりいむ保育園より

掲載許可をいただいたみなさま、ありがとうございます。
他にも嬉しい声をいただいていますので、時々、このコラム内でご紹介していきたいと思います。

ページのいちばん上へ
どりいむについて
「夫婦やカップルの人生に寄り添う」ため、様々なライフイベントや子育てのこと、女性の自立支援など、多岐に渡る活動をしています。
トップページへ