メニュー展開

メディア掲載情報

私たちは積極的に取材に協力いたします。番組・紙面、対象や趣旨等を詳しくお知らせください。
ただし、有料広告等の勧誘はご遠慮ください。 取材依頼

テレビ

NHKテレビ「クローズアップ現代」 2013.05.08放送

“終わりのない不妊治療"のテーマで、私たちの活動が取り上げられました

NHKの調査では、多くの患者が治療をいつやめたらいいかわからないと答えています。
治療の長期化の背景には、一部の医療期間の利益を優先する姿勢もあるといいます。
不妊治療を終われない患者がいるなか、子どもの居ない人生を選択し新しい人生を見つけた夫婦がいます。
夫婦でお互いを大切に、自分を見つめ、社会の子育てや、不妊カップルを支援する活動を行っている現場を取材。

NHKテレビ「おはよう日本~ミドルエイジクライシス 産みたい育てたい」 2011.01.31放送

“不妊治療 すれ違う夫婦"のテーマで、私たちの活動が取り上げられました

治療への関わり方や意識の違いなどが原因で関係が悪化し、離婚に至るケースもある中、不妊治療による夫婦の危機を救おうと始まったカウンセリングの現場を取材。
カウンセリングルーム どりいむでは、不妊治療に悩む夫婦のカウンセリングをおこなっている。

日本テレビ 「ニュースZERO」2009.4.22放送

「不妊治療うまくいかぬ 経験者と苦悩わけあう」と題して、私たち夫婦の取材番組が放映されました

ラジオ・講演・WEB

FMサルース トピックス「エリアボイス」 木曜日「親子でGO!」2008.11.6放送に出演

子育てするママやパパ,そしてそれを支える方々を丸ごと応援する取り組みを紹介する番組

トータルライフケアサポートどりいむの活動,私たち自身についての紹介がなされました。

足立区医師会・足立区産婦人科医・足立区共催の公開講座で講演 2008.11.15

「みんなで不妊を知ろう!専門家と経験者を交えて」

妊娠したいを応援♪ VEAUTY

「夫婦の絆(きずな)」アンケートの企画に参画

あわせて「わたしたち夫婦の絆(きずな) パートナーに何でも話せていますか?」 と題してインタビュウと質問代表例5問に答えた記事が掲載されました。→
掲載ページ

雑誌・新聞

雑誌 「赤ちゃんが欲しい 2014 冬」(主婦の友社刊)

カウンセリングは何のため?カウンセラーがいることで夫婦の本当の気持ちが伝えあえる

私たちが協力した企画の取材記事が掲載されています。資格を持つカウンセラーが病院に属せずカウンセリングを行う常設型施設として紹介されました。企画記事としてカウンセリング体験記も紹介されています

フリーペーパー ジネコ 2014冬 カランタン

治療終了から10年経った今、取材を通して当時をインタビューを通して振り返った私たちの特集記事が掲載されています。

不妊治療をしてきたからこそ、本当に必要なことを知ることができました。

雑誌 「赤ちゃんが欲しい 2014 夏」(主婦の友社刊)

私たちが協力した企画の取材記事が掲載されています

伝えたいけど伝わらない、分かりあいたいけど分かり合えない、その原因の数々を具体的なエピソードやイラストで解説

横浜市緑区タウンニュース 人物風土記 2014.6.19

夫婦道

夫婦の対話の大切さを伝えたい

大阪産経新聞・msn産経west 人生の楽譜シリーズ

「人生の楽譜(8) 過酷な不妊治療ですり減る「心」・・・大切なものはどこにある?

私たちの取材記事(当事者とし、その後の支援者として・・・不妊カウンセラーとしての活動、保育園の運営を取材)
大阪産経新聞 掲載 2014.4
msn産経west 掲載 2014.5.6

雑誌 「赤ちゃんが欲しい」

*1.雑誌 「赤ちゃんが欲しい No.35」(主婦の友社刊) 2008.4に私たちの取材記事が掲載されています。
*2.雑誌 「赤ちゃんが欲しい No.36」(主婦の友社刊) 2008.7にサロンの取材記事が掲載されています。

夫婦でよかった、不妊治療をしてよかった「現状をあるがまま受け入れ、出会えてよかった、苦しんでよかったと思える人生を」

ページのいちばん上へ
どりいむについて
「夫婦やカップルの人生に寄り添う」ため、様々なライフイベントや子育てのこと、女性の自立支援など、多岐に渡る活動をしています。
トップページへ