メニュー展開

不妊に関して悩みをお持ちの方へ「どりいむハウス」

それぞれの悩みに一緒に向き合うカウンセリングや勉強会を行っています。

不妊カウンセリング

不妊カウンセリングは、意思決定を支援するための手助けをする活動です。

私たちは,4年間の不妊治療(一般不妊治療から高度生殖補助医療へ)を経験しました。
結果として子どもを授かることなく終焉を迎えました。
不妊治療を経験して得た、さまざまな“気づき”と“学び”を糧に、悩むふたりの手助けになりたいと活動しています。

  • これから子供が欲しい方
  • 今不妊治療をしていて不安を抱えている方
  • 夫婦関係のコミュニケーションに悩んでいる方

カウンセリングと聞くと、欝(うつ)の人が行くところというイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。
不妊カウンセリングは、意思決定を支援するための手助けをする活動です。不妊=欝ではありません。
頭が回らない、どうすればいいかわからない、元気が出ない・・・
視野が狭くなっていたり、思考が停滞していたりしているのかも。
そんなときにはちょっとした手助けで立ち直れるものです。

ぜひ一度、私たち夫婦とお話しませんか。

カウンセリングを予約する

どりいむの不妊カウンセリングの特徴

ピアカウンセリング

患者の悩みは患者を経験したひとがいちばんわかると言われています。
すなわち、不妊の悩みは、不妊を経験したひとがより理解できるという指摘です。
私たちは自分たちの経験から、不妊の方々の役に立ちたいと施設を立ち上げました。
不妊治療を経験した夫婦で不妊カウンセラーとして街中で常設の施設を開設して活動している例は,国内では希少な存在です。
私たちは,4年間の不妊治療(一般不妊治療から高度生殖補助医療へ)を経験しました。
結果として子どもを授かることなく終焉を迎えました。
そのことをきっかけに不妊ケアに関する学びに取り組み、二人とも不妊カウンセラーとして認定を受けました。
その後も、毎年、不妊カウンセリング学会等にて最新の学びを求め日々研鑽しています。

夫婦の絆・夫婦の問題だからこそ、
夫婦で対応する

不妊治療を通して、夫婦の関係性がクローズアップされることがあります
私たちもそうでした。そして、夫婦という関係性、男女の違いを経験から学び、その後研究してまいりました。
また現在は、不妊治療により夫婦間の不和から離婚に発展する報告も増えてきています。
夫婦って大事(おおごと)だけど、とっても大事(だいじ)です。夫婦の問題だから、私たちも夫婦で対応します。
専門健康心理士と不妊カウンセラーの資格を持つ割田修平(わりたしゅうへい)と、助産師と不妊カウンセラーの資格を持つ割田節子(わりたせつこ)が皆さまの対応を致します。

子どもが欲しいを考える

あなたにとって、あなたたちご夫婦にとっての子どもとは? 子はかすがい?それともくさび? いったん立ち止まって考えてみては?
結婚して普通に性生活をしているのに子どもができない・・・まずは不妊治療の病院へ?
いえいえ、まずは正しい情報を得てから行動して欲しいと思います。
必要なのは、自分が決めること、夫婦でしっかりと話し合って進めること。しっかりと軸足を持って、次のステップに行って欲しいと願います。

治療の終結のサポート

これまでの生殖医療を取り巻く環境では、妊娠したいのサポートはされてきたが、終わりがあることについてはタブー視されていたのではないかと思います。
もてはやされる妊活、その一方で妊娠力には限界があることも広まってきました。
私たちはこれまでにも治療の終結のサポートを行ってきましたが、これまで以上に治療のおわりについてのサポートが必要だと考えています。

自分たちの経験より

まずは情報に流されないこと、正しい情報を知ること。決して情報に躍らせられないことが大切です。
そして、自分たちで決めていくこと。
あくまでも、自分たち主導の治療とは?、何をどう考えていくことがたいせつなのか?
わたしたちは、意思決定を支援するための手助けをします。

不妊に関して悩んでいるすべての方へ

自分の意思だけでは、どうしても思うようにいかない。不妊の悩みは他のライフイベントとは異質です。
不妊に関する悩みごとにはいろいろあります。
不妊というライフイベントに直面したとき、なぜこんなにも悩むのでしょうか。
それは、自分の意思だけでは、どうしても思うようにいかないから。
これまでの悩みの解決方法ではうまく解決できないのです。

これまでの人生において獲得してきた価値観や考え方、パーソナリティさえも、解決の邪魔となることがあります。
不妊治療や生殖補助医療に関する誤解も多く、日本という文化、社会の問題でもあります。
そして何より、子どもを授かりたい願いは一人だけではどうにもできないことです。
夫婦というパートナーの存在が不可欠です。

しかし、そこには男と女の決定的な違いがあります。
それぞれ歩んできた人生、家族の歴史も違います。
一見うまくいっているようでも、大切なことにふたをしていることも珍しくありません。

だからこそ、一人で悩むのではなく、誰かの手を借りて、今の悩みを未来につなげて欲しいと思います。

どりいむのカウンセリングは、何回か継続しないと解決できないということはありません。一回でも気づきがあるようにしています。
また、どりいむでは、こちらから次回の予約を強制することはしていません。
一度の相談・カウンセリングでも気づきをもってかえっていただけるように対応しています。

もちろん、より深く見つめたい方、もっとブラシュアップしたい方は継続や定期的な利用も可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。

ページのいちばん上へ
どりいむについて
「夫婦やカップルの人生に寄り添う」ため、様々なライフイベントや子育てのこと、女性の自立支援など、多岐に渡る活動をしています。
トップページへ